トイレ用手洗い器はリクシル一択!?我が家がコフレルを選ぶ理由

f:id:haachan65:20210715134930p:plain

こんにちは、まこまこです♪

夫が家づくりに少しずつ協力的になってきたので、嬉しいです(*^^*)

 今日は、トイレ用手洗い器についてご紹介します。

我が家は費用の関係でタンクレストイレにはしない予定なのですが、夫のすけの希望により、トイレ内に別途手洗い器を設置する予定です。

タンク上トイレは水が飛び散るし、洗いにくくて好きじゃない・・

 そこで検討しているのが、リクシル コフレルシリーズです!

 うちの工務店の標準仕様が、ほとんどがリクシル製品というだけで、リクシル回し者というわけではありません(笑)

(田舎なのでショールームが少ないというのも理由の一つです・・泣)

言わずと知れた住宅設備・建材メーカーのリクシルですが、その中の手洗い器についてご紹介していきます! 

 リクシル トイレ用手洗い器の種類

リクシルの手洗い器は大きく分けて、3種類あります。

LIXIL | トイレ | 手洗キャビネット・手洗カウンター・手洗器(洗面台用 等)

 手洗いキャビネット

トイレットペーパーや掃除用品などを収納することができるキャビネットがついたタイプ。トイレの大きさやお好みに合わせて、カウンターや収納を組み合わせることができます。 

f:id:haachan65:20210714162639p:plain  コーナー手洗キャビネット

手洗いカウンター

存在感のある大理石のカウンターなど、個性あふれるアイテムを自由に組み合わせてお気に入りの空間を作ることができます。

どこでも手洗[洗面化粧室カテゴリー]  マーベリイナカウンター/手洗タイプ

手洗い器

 使いやすさを追求したワイドスクエアボウルや、0.4坪の狭小スペースにもぴったりなコンパクトでシンプルなデザインのもの、日本各地の焼き物を手洗い器に仕立てたものなど多彩なラインナップが魅力です。

 ワイド手洗器(ベッセル式)  手洗器/創の美 産地別シリーズ

 

 この中で私が検討している手洗いキャビネットシリーズは、さらに4種類に分類されます。

 ・様々なユニットを組み合わせることができるセミオーダーのキャパシア

 ・収納も確保しつつ狭いトイレにもすっきり納まるコフレル

 ・空間を有効に使えるコーナー手洗いキャビネット

 ・小さめのトイレにも使いやすいコンパクト手洗いキャビネット

 

この中で私が圧倒的におすすめなのがコフレルです!!

  

手洗いキャビネット コフレルの特長

わたしが検討しているコフレルの特長をまとめてみました!

LIXIL | トイレ | トイレ手洗 | コフレル

f:id:haachan65:20210714165123p:plain

トイレのサイズに合わせて選べるワイドとスリム

通常のサイズのトイレにぴったりのワイドタイプと小さめのトイレにも設置できるスリムタイプがあります。

シンプルな外観でどんなイメージのトイレにも合わせやすいです。

ワイドとスリム、選べる2つのサイズ

ワイドタイプには、ソープボトルが置けるウェットスペースがついていて、収納部分も広く使えます。

スリムタイプは、壁埋め込みタイプもあり、コンパクトにまとまっているので小さめのトイレにも圧迫感を与えず設置できます。

お掃除のしやすさ

 フランジレス排水溝から水はねを防ぐバックガード、ウェットスペースまで一体化してつなぎ目のないデザインとなっているので、お手入れが簡単!

また、アクアセラミック加工されているので、水垢や汚れもつきにくく、もしついても簡単に落とせちゃいます!  

バリエーションが豊富

様々なアイテムを数パターンから選択することができます。

水   栓:温水自動水栓 ・ 自動水栓 ・ ハンドル水栓

設置タイプ:壁付 ・ 壁埋込(スリムタイプのみ)

カラー展開:写真のとおり

f:id:haachan65:20210715110520p:plain  

わたしのコフレルお気に入りポイント

わたしがコフレルを買おうと思ったおすすめポイントをご紹介します!

お掃除が楽そう

手洗い部分が一体化しているので、さっと拭いてお掃除できる感じがいい!

また、水栓部分もハイバックタイプなので、可愛らしい手洗い器にありがちなグースネックと違い、お手入れ部分が少なくてすむのが助かります。

少ないながらも収納がある

そんなに多くのものは入りませんが、キャビネット部分に隠したいお掃除用具をしまえて助かります。広くないトイレだからこそ、余計な収納ラックなどを置きたくないですよね。省スペースで収納が欲しい私にぴったり!

リーズナブルで満足感

カウンター付きタイプなど、色々ありますが我が家の希望はシンプルなキャビネットタイプ

カタログ価格は、こんな感じ。

f:id:haachan65:20210715113600p:plain

実際は、もっと安い割引価格で買えるはずなので工務店に見積もりをお願いしているところです。
当初の予算では80,000円としているので、自動水栓にしても割引価格なら余裕のはず!

この価格で収納もあるというのがとってもありがたいです。

今のところ1階トイレはワイドの自動水栓、2階トイレ前はスリムタイプのハンドル水栓が有力候補です。

 

ネットだとかなり安く買えるので、見積もりの金額次第では施主支給も考えています。

まとめ

リクシルコフレルのトイレ手洗いについて、ご紹介しましたがいかかがでしたでしょうか。

リクシルのトイレ用手洗い器は3種類
 ・手洗いキャビネット
 ・手洗いカウンター
 ・手洗い器     
▼手洗いキャビネットシリーズは4種類
 ・キャパシア ・コフレル
 ・コーナー手洗いタイプ ・コンパクト手洗いタイプ
▼コフレルはワイドとスリムがあり、トイレのサイズに合わせて選べる
 コンパクトながらも収納力◎。掃除のしやすさも魅力

 

コロナの関係で、玄関などにも手洗い器を増やした!という方も多いと思います。 ぜひどんなものを採用したのか聞かせてもらえたら嬉しいです(*^^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

 よかったらクリックして、応援お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村