北海道の地元工務店でマイホームづくり

注文住宅で理想のかわいい輸入住宅風の家づくり

	
Twitterで1,071人にきいた!マイホーム建物総額坪単価まとめ
新居で活躍中の買ってよかった便利アイテム
【共働き・子育て中買ってよかった!】家事楽時短家電・便利グッズまとめ【QOL爆上げ】
個人でも可能!サンゲツ・リリカラ・シンコールのサンプル請求方法をご紹介★

お家型リモコンニッチのサイズやアクセントクロス、設置場所などお気に入りポイントを紹介!

リモコンニッチ

こんにちは!まこです

訪問いただき、ありがとうございます!

わたしは、北海道でのマイホームづくりについて、記録しています♪

 

今回は、わたしがこだわって作ったお家型リモコンニッチについて、詳しくご紹介します!

 

リモコンニッチとは?

建築業界でいうニッチとは、壁の一部をくぼませて作る空間のことをいいます。

花瓶や小物などをおしゃれに飾るためにつくられることが多いです。

 

ただの四角だけでなく、上部がアーチ型のものや三角になってるお家型など様々です。

引用元:収納もディスプレイもできる!暮らしに寄り添うニッチを紹介します (2022年3月3日) - エキサイトニュース

引用元:山形にある工務店「近江建設」が運営しているブログ 近江ブログ「WEB内覧会」 | 近江建設

 

大きく作ってラックのようにしているものも。

引用元:https://roomclip.jp/photo/vYZ9

 

その中でもリモコンニッチは、照明スイッチやインターホンなどの電子関係の操作盤を設置しているニッチのことをいいます。

 

ここ数年ではInstagramなどのSNSを中心に広がり人気となっていますよね。

見かけたことがある方も多いのではないでしょうか(^^)/

 

リモコンニッチのメリット・デメリット

よく見かけるリモコンニッチですが、なにがいいのかわからない!という方もいると思います。

そこでリモコンニッチのメリット・デメリットについてご紹介します。

リモコンニッチのメリット◎

・まとめることですっきり見える
・一つの場所で操作をまとめてできる
・おしゃれに見せることができる

壁についている電子関係のものを一カ所にまとめることで、部屋をすっきりと見せる効果があります。

一カ所にまとめることで動線がよくなり少ない動きですませられるのが楽ちんですよね♪

また、小物などを使うことで生活感が出る部分もおしゃれに見せることもできます。

 

さらに、ニッチ部分にマグネットウォール(磁石のつく壁紙)などを採用し、プリントや写真など磁石で貼付けられるように活用している方もお見かけします。

リモコンニッチのデメリット▼

・追加費用がかかることがある
動線を考える必要がある
・ほこりがたまりやすい

ニッチは通常では必要のない手間がかかるため、大きさや数によって追加費用がかかることも多いです。

また、電子機器類をまとめるためよく考えた場所につけないとかえって不便に感じることも。

くぼませた部分にほこりがたまりやすいというデメリットも。

 

わたしのリモコンニッチのこだわり

わたしはリモコンニッチをお願いするときに、イメージだけを伝えてお任せすることに抵抗があったので、自分でサイズを指定することにしました!

 

まず、現場監督さんに連絡しまとめる予定の電子機器のサイズを教えてもらいました

 

ちなみに我が家のリモコンニッチの場合、これらをまとめることになりました。

・インターホン
・照明3連スイッチ(アドバンス)
・暖房リモコン
・給湯リモコン

これらに加えて我が家は写真も一緒に飾りたいな~と考えました★

 

そこで実際のイメージを膨らませるため、Excelでこんなものを作りました

1マスを1cmとして考え、いろいろな配置やサイズ感を考えた最終形がこちらです♪

正直手間ではありますが、マイホームハイだったので楽しく作ることができました(笑)

 

特にわたしがこだわったのは、お家型の屋根部分🏠

あまり傾斜がきついものが好みではなかったので、ゆるめの三角にしました。

 

背景のアクセントクロスは、リビングドアやカーテンの色に合わせてくすみブルーにしました。

 

これでバランスのイメージはつきました!

大枠のサイズも紙で切って壁に貼ってみたりしましたが、少し不安です💦

大きすぎないかな・・?

 

こだわって考えたニッチなので、建築中も気になってそわそわ

思ったよりも小さい・・??

 

不安がよぎりつつも、はたしてイメージ通りに完成するのでしょうか...!?

 

リモコンニッチが完成!

そして、完成したリモコンニッチがこちら!

めっちゃいい感じ!!

スイッチ類のバランスもお家型もまさにイメージどおり✨

頑張って考えてよかった~!!

 

ちなみに右上の空白部分は写真を飾りたいと思って、わざと空けてあります。

息子たろすの写真を飾るとこんな感じに。

イメージそのまま💓

 

思ってたとおりのかわいいリモコンニッチができて、テンション爆上がりでした(≧∇≦)💛笑

 

アクセントクロスは、XR-554(旧品番:LB-9457)です。

商品詳細|商品検索|インテリア事業部|リリカラ株式会社

くすみブルーといった淡い色合いで、部屋の雰囲気に合っています。

 

またオプション費用についてですが、打合せ当初現場監督さんにこのように言われていました。

サイズにもよりますが5,000円ほどです

 

しかし、結果的には無料でつくってもらえました!

大工さんに感謝です

 

我が家のリモコンニッチの詳しいサイズはこちらです👇

参考になれば嬉しいです(*^^*)♫

 

リモコンニッチの上には、アンティーク風両面時計も設置してとってもかわいらしい雰囲気になっています♡

 

リモコンニッチの設置場所

我が家のリモコンニッチの設置場所は、階段下の壁部分です。

 

我が家は以下の写真のような位置関係なのでキッチン・ダイニングの照明や給湯器のリモコンはここがベストだったと思います。

 

インターホンはもっとソファの近くでもよかったかもしれませんが、

・共働きのため日中は家にいない
・そもそも訪問者がほとんどいない

という理由から特に不便を感じたことはありません

 

ソファでくつろいでいる時にくるアポなしの訪問者は親ぐらいです(笑)

 

見た目にもかわいらしく電子機器類をすっきりまとめられて、リモコンニッチは大満足でした(^^♪

 

おわりに

我が家のリモコンニッチについて、詳しくご紹介いたしました。

 

我が家は三角屋根のお家型にしましたが、お家の雰囲気に合わせたニッチを作ってみてはいかがでしょうか。

 

「我が家にはこんなニッチがあるよ!」

などのコメントもお待ちしております♪

 

また、マイホームで活躍中の商品を含めたおすすめ品を掲載していますので、楽天ROOMもよかったらのぞいてみてください(●´ω`●)

room.rakuten.co.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

 

PVアクセスランキング にほんブログ村