【2022値上げ推移】北海道で一戸建てマイホーム暮らしの冬の光熱費を大公開!!

こんにちは!まこです

訪問いただき、ありがとうございます(*'ω'*)

わたしは、北海道でのマイホームづくりについて、記録しています♪

 

本日は、北海道の一戸建てで暮らす我が家のリアルな冬の光熱費を大公開します!

この記事はこんな人におすすめ

北海道の戸建ての光熱費が知りたい

直近の値上げ状況を知りたい

北ガスのエミネルが気になる

光熱費の契約見直しを検討中

前回の2022年1月~3月の光熱費については、こちらの記事をご覧ください♫

haachan65.hatenablog.com

我が家の断熱スペックや契約内容についても、こちらの記事に詳しく書いていますので、よかったらご覧ください(^^♪

 

それでは、高気密・高断熱ではない一般的な我が家の光熱費をご紹介します★

 

光熱費について

我が家の家族構成は夫婦2人、小学生の息子1人です。

共働きですので日中は家にいませんが、凍結させず家の温度を保つ程度に暖房はつけっぱなしとなっています。

子どももまだ小さいので基本的には毎日シャワーではなく、お風呂に入っています。

 

北海道は暖房が必須な寒い期間が長く、今年最後に暖房をつけたのは5月14日でした。

光熱費の契約内容

我が家は、運よく都市ガスということもあり、都市ガス×電気で暮らしています。

また、工務店の勧めによりエコジョーズを導入しています。

エコジョーズ」とは、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器です。
効率がアップすると、ガスの消費量が少なく済むので、環境にやさしく、ガス料金の節約にもつながります。

引用先:エコジョーズって何?:教えて給湯器 - リンナイの給湯器 (rinnai.jp)

詳しくは引用先をご覧になっていただければと思いますが、ガス代の節約になるならと思い、採用しています。

 

さらに、北海道ガス北ガス)が推進しているエネルギーマネジメントシステム「EMINEL(エミネル)」も導入しています。

motto.hokkaido-gas.co.jp

エミネル+ecoジョーズの基本料金(電気+ガス)は以下のとおりです。

我が家は50A契約なので、7,549.26円が基本料金となります。

まず基本料金が高い・・

電気料金について

まず電気料金について、こちらのグラフをご覧ください♫

電気料金グラフ

 

左端の1月分の電気料金(青棒グラフ)は多いように見えますが、単純に計測日数が多かったことが原因のようです。

1日あたりの料金(緑折れ線グラフ)は、ガス暖房のパネルヒーターをつけている期間(1-3月分)はほぼ一定。

暖房をちょこちょこ消し始めた4月分から下がってきているのがわかりますね!

6月分がまた増えているのは、衣類乾燥除湿器をつける回数が増えていることが原因だと思われます。

暖房を止めると室温20度前後になってしまい、それだと洗濯物が乾かないのでしかたなく稼働させていました。

6月下旬現在は、雨の日も多く毎日のように稼働させているので、翌月の電気料金が心配です💦

 

ガス料金について

つづいて、ガス料金はこちらのグラフをご覧ください★

ガス料金グラフ

ガス料金(青棒グラフ)は、ガス暖房を消し始めた4月分から目に見えて減っていますね。

特に6月分は暖房を全く使わなかった期間ですので、1日あたりの料金(緑折れ線グラフ)はMAXで多かった2月分の約8分の1!

暖房を使わないとこれだけ下がるんですね~。

無暖房期間はこれぐらいに落ち着いてくれるなら、ひとまず許容範囲かと思います。

 

光熱費の値上げがエグい

ロシアのウクライナ侵攻をはじめとした様々な原因により、燃料費の高騰が続いていますよね。

もちろん我が家の光熱費も大打撃を受けております。

ガス・電気それぞれの値上げ幅についてご紹介します。

電気料金の値上げ

まずは、こちらの電気料金の燃料費調整額(/kWh)についてグラフにしてみました。

電気料金 燃料調整額

新居への引っ越し後、初めて丸々1か月分の請求がきた1月分の時点では、燃料費調整額は0.06円でした。

それがどんどん上昇していき、直近の6月分では1.93円に!

そこで、この調整額が上がらず0.06円のままだった場合と、上昇した実際の金額との差額をグラフにしてみました!

値上げ前(1月)の燃料費調整額との比較

各月数百円ではありますが、この5か月間で計1,200円以上多く払っていることになります。

ちりも積もればなんとやら・・

この燃料費調整額は、7月分は3.23円になると予告されています・・(´-ω-`)辛すぎる

ちなみに、再エネ発電賦課金等の料金は、3.360 → 3.450 とほぼ変わらず、単価料金については変動ありません。

 

ガス料金の値上げ

続いてガス料金の値上げについてご紹介します。

ガス料金については、単価料金が順調(?)に値上げしています。

ガス料金 単価料金

1月の時点では91.12円だったのが、直近の6月分ではなんと114.69円に!

単価で23.57円、約1.26倍の値上げは影響が大きすぎますね・・

電気料金と同じく、この単価料金が91.12円のままだった場合と、上昇した実際の金額との差額をグラフにしてみました!

値上げ前(1月)のガス単価料金との比較

暖房をつけていた期間は使用量も多いので、差額が大変なことになっていますね💦

この5か月間での値上げによる差額合計は、なんと10,000円越え!

いかに家計への打撃が大きいか数字に表れていますね(´;ω;`)

 

光熱費の節約

このように改めて比較してみると、この数か月で大幅に光熱費が値上げされたことがご理解いただけたかと思います。

 

そこで、光熱費節約のためにしようと思っているのが契約の見直しです!

先ほどもご紹介したように、我が家は北海道ガスのエミネルプラン+ecoジョーズ 50Aを契約しています。

まずこの契約アンペアを40Aに減らそうかと検討しています!

そうすると440円/月 の節約になります。

年間5千円以上の節約!

電力消費が集中する朝さえ家電の使い方に気をつければ大丈夫な気がします。

朝からエアコンをつけることはないでしょうし、、

なによりアパート時代は20Aで工夫して暮らしてましたからね。。

(ドライヤーと電子レンジを同時に使うとブレーカー落ちてました( ´艸`))

 

Twitterでも電気契約についてフォロワーさんに聞いてみました!

111人の方にご回答いただきまして、ありがとうございました🙇

我が家と同じ電気・ガス併用の方だと50A未満も結構いるようです。

40Aでも何とかなるのではないかと期待ができますね!✨

なので近日中にはとりあえず契約変更してみようと思います(`・ω・´)ゞ

 

そもそも契約会社の変更も検討したほうがいいのでしょうが、面倒なのとエミネルによるメリットが多くそこは今のところ考えていません。

 

他にもみなさんが実践してる光熱費の節約方法をぜひぜひ教えてください!!

 

まとめ

北海道で暮らす我が家の冬の光熱費および値上げ推移についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

各ガス会社・電気会社によっても金額はまちまちだと思いますが、北海道での戸建てでの生活を検討中の方の参考になれば嬉しいです!

 

最後に、我が家で活用中のアイテムを含めたおすすめ品を掲載していますので、楽天ROOMもよかったらのぞいてみてください(●´ω`●)

room.rakuten.co.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございました(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

 

よかったらクリックして、応援お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村